胃内バルーン留置術(いないばるーんりゅうちじゅつ)|用語集

医療に関する業界の専門用語等、意味をわかりやすいように解説した用語集・辞典です。外科・整形外科等の病院に関する用語について紹介しています。ご自由にお役立て下さい。

胃内バルーン留置術(いないばるーんりゅうちじゅつ)

胃の中にシリコン製の風船を入れ、食事量を減らしたり、排せつ時間を遅くすることで空腹の訪れを遅くするための手術方法。
減量効果が見込めるが、吐き気や嘔吐のように腹部症状が出ます。

肩こりの原因と解消法
知られざる医療白衣
全国の内科・小児科を検索
入院費用・準備について
医療資格を取る
医療施設・病院で働く